MENU

重力に負けそうなお尻をサイズダウンする方法

昨年の冬、仕事で終日のほとんどを座りっぱなしで過ごし、身体を動かさなかったために、知らず知らずのうちにお尻が大きくなっていました。
むくみがひどく、気にはなっていましたが、はっきり気づいた時には自分の身体を鏡で見たくないほどのショックでした。そこで慌ててストレッチなどを始めてみましたが、慢性的な運動不足で筋肉も落ち、筋も信じられないほど硬くなっていたので、あっという間に断念してしまいました。

 

ですがどうしてもお尻の拡大にストレスを感じ、イライラが仕事に影響するまでになりました。
どうにかしたいとは思っていたその執念が通じたのか、ヨガ教室の体験レッスンの情報が目に飛び込んできました。

 

早速予約を入れようとしたところ、自分のスケジュールとの折り合いがつかず、再び断念。
そこで、通販でヨガマットをなんとなく探し始めたところ、自分のやる気にスイッチが入り、気に入った色を見つけた時には購入していました。

 

そのマットが自宅に届いた日から、ヨガのポーズを紹介しているサイトを参考にお尻に効くポーズを集中的に行いました。
自分が最も気に入っていて、高い効果を感じたポーズは、「合せきのポーズ」です。
あぐらをかくように座り、両足の裏を合わせて腰を伸ばしその姿勢を保つだけでのシンプルなものです。始めた時は筋が硬くなかなか思うようにポーズが治まらなかったのですが、3日ほど続けているうちに、その姿勢をキープしているのが快感になっていました。
他にもポーズを組み合わせてヨガを習慣づけましたが、2か月ほど経った時にはお尻が明らかにサイズダウンしていました。必要なら自宅にヨガマットを用意するだけで簡単にできるため、お尻の引き締め方法としておススメです。